クリニックで治すことが出来る病気、うつ病のすべて

少しでもツラいと思ったらお気軽にお越しください

相談すること

うつ病を治すために役立つ情報がコチラに載ってますよ。|うつ病サプリ

一人で悩んでいれば大きくなるばかりの不安は相談することで解消できます。うつ病について知り、受診機関のことについて知りましょう。

まずは誰かに相談する

うつ病になってしまうと、辛いことが多いです。薬も服用しなければなりませんし、それによる副作用の心配もあります。定期的な病院への通院もする必要があり、時間の自由が少なくなってしまいます。工夫することによりうつ病は防ぐことができます。もしうつ病になったとしても、工夫次第では完治が可能です。 まずは、辛いことがあったら1人で抱え込まないことが大事です。友達や親戚など、身近にいる誰でも良いので相談すると良いです。会話をするという行為だけでもストレスは解消されるものです。周囲の人に相談しづらい内容だったら、無料の電話サービスなども現在は普及しています。電話とはいえ、直接話したくない場合もあります。その時は、メールなどの文章で伝えると良いです。

世界中で取り組まれている努力

現在、解決策として取り組まれているものとして、心療内科の充実があります。現代のストレス社会に伴い、うつ病は増加傾向にあります。どんな人でも、いつ発症するか分からない状況です。医学者たちは、うつ病の研究を深めています。内科での対応も以前より慎重なものになっています。 さまざまな病院がうつ病患者の治療に向けた努力をしていますが、まずは発症しないことが一番です。どんな病気においても同じことが言えますが、発症する前に防ぐことが大事です。 今は小中学生でもストレスを大きく感じ、うつ病を患ってしまうケースがあります。子どもは親も自身も気づかないうちに発症していることが多いです。現在、無料の相談サービスを記載したプリントを、定期的に学校で配布する取組みがされています。

うつ病に見られる抑うつ症状とは

最近多くの人で発症が見られるうつ病ですが、これは他人事ではありません。今では、誰でも発症する可能性があると指摘されていますから、貴方本人がかかることも考えられますし、ご家族の方がかかることだってあり得るのです。 ですから、うつ病のことをもっと知りましょう。ここでは、うつ病に見られる抑うつ症状について説明していきます。 抑うつ症状というのは、具体的に言うと、何事に対しても興味がわかない、どのようなことをしても楽しくない、むなしさばかり感じる、悪い方向ばかり考えが行く、食欲がわかない等の症状を指します。そして、うつ病になるとこれらの症状が複合して現れることが多くなります。また、抑うつ症状が長く続くことになるのです。

こころと身体の関係について

うつ病はこころの病だと考えられがちですが、実は身体にも症状は現れるのです。例えば、疲労や倦怠感が強くなったり、頭痛がしたり、肩凝りや背中が痛く感じられたり、夜になっても眠ることができなかったり、口が渇いたり、下痢や便秘になったり、食欲低下に伴い体重が減少したりと、様々な身体的症状が現れてくるのです。 これには、大脳にある神経伝達物質が深く関係していると考えられています。その神経伝達物質とは主に、抑制的に作用するセロトニンと、興奮作用があるノルアドレナリンやドパミンです。 うつ病になると、これらの神経伝達物質の減少が認められており、通常の感情表現ができなくなるのと同時に、身体にも障害が現れると言われているのです。

うつ病に罹りやすい人とは

神経質だったり、完璧主義者だったりするとうつ病にかかってしまいやすいという話がありましたが、必ずしもそうとばかりは言えなくなってきました。最近では、新しいタイプのうつ病もあると考えられているのです。 最近の報告では、6%以上もの人が、一生涯のうちにうつ病になる可能性があると言われています。これには、多くの人が心療内科を訪れる機会が増えたことも理由としてあるのですが、うつ病はもっと身近な問題だということなのです。 ですから、誰もが罹りうるうつ病については、もっと理解が必要だと言えるのではないでしょうか。 また、本人はもちろんのこと、家族の心の変化にも十分に注意しておく必要があります。そして、普段と違っているようであれば、うつ病のことも疑ってみる必要があるのです。

Topics

しっかり考える

うつ病は単なる気持ちが沈んだ状態というのではなく、命にも関わる深刻な病気です。くれぐれも甘く見ないようにして、しっかりとした治療が出来るように、ちゃんと考えていきましょう。

MORE

症状について

うつ病の症状は、その名前からも分かるように心が鬱々と落ち込んだ状態になってしまうこと。詳しくはどんな症状なのか、そんな症状が現れるきっかけとなる出来事にはどのようなものがあるのか、知りましょう。

MORE

Pick Up

うつのメカニズム

うつ病についての理解をより深めるために、根本的なメカニズムについてもまとめておきましょう。実は細かく見ていくと、この病気は脳細胞と、そこにストレスをもたらすものとの攻防の結果、現れるものだったのです。

MORE

さまざまな分野で

うつ病といえば、会社員などが罹っている病気だというイメージが大きいかもしれませんが、芸能界から学校まで、いろいろな分野で見られる病気です。まさに「現代病」という名にふさわしい病気なのです。

MORE

うつの可能性

うつ病にかかってしまう可能性は、誰しもが抱えているものです。心の丈夫さ、もろさは外から見てもなかなか分からないもの。だからこそ、早期発見をめざして常に誰もが考えておく必要があるのです。

MORE